リカルド ロペス選手が上海海港から完全移籍で加入

リカルド ロペス選手の加入について

リカルド ロペスの上海海港からの完全移籍での加入が発表された。

ジェフユナイテッド市原・千葉サポーターの皆様 はじめまして、リカルド・ロペスです。
今回ジェフユナイテッドの素晴らしいユニフォームを身に着けてプレー出来る機会を与えて頂き、大変うれしく思っています。
私の持っている全てをチームのために注ぎ、チームメイト、スタッフと共にJ1 昇格という目標に向かって戦うことを約束します。応援よろしくお願い致します。

いらっしゃいませー!!!なんか誰か来たよ。リカルド・ロペス。ブラジル人で184cm、77kg、31才のFWのようだ。ブラジルでキャリアをスタートし、2015年に済州ユナイテッドへ移籍し、33試合で11得点。2016年から2019年までの4シーズンは全北現代モータースで124試合で41得点。そして2020年、2021年の2シーズンは上海上港で31試合で9得点。得点力はまずまずありそうだね。

それではプレー集を見てみよう。

Ricardo Lopes – 2019

大柄だけど、スピードを活かしたドリブラーだ。今の千葉にはこういう個で打開出来るドリブラーは大歓迎。2トップの一角で使いたいな。プレイスタイル的にサウダーニャとかぶりそうだけど、キャリアも実績もあるし、左サイドを主戦場にしてるみたいなので併用も出来るだろう。フィットするのをじっくり待っている時間はない。停滞する千葉の攻撃の起爆剤になって欲しい。

現状ではチアゴ、サウダーニャ、ダニエル・アウベスとブラジル人3人が絶対的な戦力になれていないので、リカルド・ロペスが入ることによる相乗効果も期待したい。求めているのは得点だ。ドリブルとゴールでフクアリを沸かせてくれ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
リンクバナー
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る