新ユニフォームサプライヤーについて

新ユニフォームサプライヤーについて

赤い背番号にもすっかり慣れたジェフ千葉のユニフォーム。2022シーズンから着用するユニフォームサプライヤーが発表された。

ジェフユナイテッド市原・千葉では、デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)を運営する「株式会社エスエスケイ」と2022シーズンからのユニフォームサプライヤーとして新規契約することに合意いたしました。この契約により、2022シ…

15年もの長きにわたりお世話になったKappaに別れを告げ、新たなパートナーになるのはhummel。

hummel

hummelの公式サイトでも発表されてるね。

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、サッカーJ2リーグのジェフユナイテッド市原・千葉と、オフィシャルサプライヤー契約を締結し、2022シーズンから長期サポートをスタート。ユニフォームの発表は11月21日を予定しています。

hummelに決まってちょっとテンション上がった。学生時代、ミカエル・ラウドルップがいたデンマーク代表が好きで、そのデンマーク代表のユニフォームサプライヤーがhummelだった。ユニフォームかっこいいなぁと思いながら見ていたので(着ていたラウドルップがかっこ良かったというのもあるが)、千葉でのユニフォームも楽しみだ。hummel様、かっこいいデザイン、そしてお求めやすい価格でお願いします。

hummelのマーク何かに似てるなぁと思ったんだけど、ドラゴンボールのセルの第一形態の顔だわ。実際はマルハナバチというハチだそうです。hummelという単語自体がマルハナバチという意味なんだって。新ユニフォームの発表は11月21日の予定だそうだ。楽しみに待つ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
リンクバナー
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る