2021 J2 第33節 FC町田ゼルビア VS ジェフ千葉 試合レポート

町田 0-1 千葉

【ジェフ公式】【ハイライト】 2021明治安田生命J2リーグ第33節 FC町田ゼルビア戦

町田は16勝7分9敗の勝点55で6位に着けている。ここ5試合を4勝1分と調子を上げていたが、前節では首位の磐田に敗れた。2位以内は厳しいしプレーオフもないしで難しい状況だが最後の最後まで勝点を積み上げ続けるしかない。やっぱりプレーオフがあった方がシーズン終盤が盛り上がるよね。

対する千葉はここ3試合を負けなしで来ているが、やはり得点力不足という課題は改善されていない。ここ10試合を見ても2点取った試合は2試合しかない。逆に複数失点した試合も2試合しかないのでいかに千葉が堅い試合をするチームかがよくわかる。上に行くには点を取ることだ。

千葉のスタメンは前節出場停止だった大輔が戻り、船山の代わりにサウダーニャが入るメンバー。GKに章太。3バックは右から新井、ミンギュ、大輔。ボランチに熊谷と田口。右WBに福満、左に末吉。インサイドハーフにサウダーニャと見木。ワントップにソロモン。ベンチには米倉の名前が。右サイドからのピンポイントクロス見せてくれ。

町田VS千葉 スタメン

試合は10分、田口の糸を引くような素晴らしいサイドチェンジから福満が縦に突破しクロス。サウダーニャが合わせるが惜しくも枠外。田口のパスが素晴らしかったし福満もシンプルに縦に持ち出したのが良かった。サウダーニャに期待するのはこれを決め切ることだ。

15分、末吉のクロスのこぼれを福満が打つが枠外。29分、セットプレイの流れから福満の入れたクロスにミンギュが合わせるが枠外。町田はいい崩しのパスを回すが最後の精度が足りずフィニッシュまで行けず、千葉もなかなか前線にいい形でボールが収まらずフィニッシュまで行けない。

41分、ミンギュが相手GKが出ているのを見て自陣からロングシュートを狙うが惜しくもバーの上。よく見てたね。前半の千葉は町田をシュート0に抑えたが、千葉ペースというわけでもなく千葉も枠内シュートは0。両チーム共に精度が足りない前半だった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

4試合連続クリーンシート

51分、町田のCKの流れからクロスをダイレクトボレーで打たれDFに当たりコースが変わるが章太がセーブ。52分、ドゥドゥに振り向かれシュートを打たれるが章太の正面。55分、熊谷のインターセプトから見木が末吉を走らせクロス。ソロモンが頭で合わせるが枠に持って行けず。簡単なボールではないがあれを枠に持って行く形を作ってくれ。

68分に3枚代え。サウダーニャOUT、船山IN。熊谷OUT、壱晟IN。末吉OUT、安田IN。前節負傷退場の壱晟は問題なさそうで良かった。68分、いい形でボールを奪い、よし攻めるぞという何でもないくさびのパスをソロモンが収められず。今日のソロモンはやって欲しいクオリティに達していなかった。

72分、大輔から見木にボールが入った所から右に展開。福満がGKとDFの間にクロスを入れ、ソロモンがニアで潰れてファーにこぼれた所を見木が頭で押し込んで先制。福満がシンプルにクロスを入れたのも良かったし、ソロモンがニアで潰れたのも良かった。見木はこれで今季9点目。二桁はノルマになったな。

76分、見木OUT、岡野IN。ミンギュをアンカーに置き5-3-2にして守りを固める。わかりやすいメッセージ。84分、ソロモンOUT、米倉IN。ひさびさのヨネはどこに入るのかと思ったらFWだった。引いて守り切るという形だと前線は動けて縦への推進力のある選手の方がいいしね。

92分に鄭大世に危ない場面を作られるがオフサイド。しっかり守り切り4試合連続クリーンシートで勝利。枠内シュート1本で1点取ってガチガチに守って逃げ切る勝利もこれはこれで快感だ。攻撃ではソロモンもサウダーニャも見木もいまいちだったけど、守備が安定しているのはいい事。

監督・選手コメント

尹晶煥監督

両チームとも本当にタフな試合をしました。シュートを多く打てなかったのですが、それも試合のタフさを表していると思います。ミスも多く出てしまった中で、選手たちが忍耐強く戦ってくれました。少ないチャンスを生かすことができたと思いますし、結果には満足していますが、足りなかった部分は修正しなければなりません。

ソロモンに関しては我慢して使うしかない。トップに上がって2年目の20才の選手に足りない所が多いのはあたりまえ。さすがにラリベイのプレイを求めるのは無理がある。いい試合もあれば悪い試合もある。これからの成長を期待しよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
リンクバナー
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る