2021 J2 第20節 ギラヴァンツ北九州 VS ジェフ千葉 試合レポート

北九州 0-0 千葉

【公式】ハイライト:ギラヴァンツ北九州vsジェフユナイテッド千葉 明治安田生命J2リーグ 第20節 2021/6/26

北九州は19試合を終えて4勝5分10敗で勝点17の20位。降格圏に沈んでいる。ここ3試合も3連敗で3試合連続無得点と苦しんでいる。得点15はリーグワースト2位タイ、失点30はリーグワーストタイ。攻守において課題が多いという状況だ。4チームが降格するという厳しい今季、ホームで勝点3が必須だろう。

対する千葉も公式戦7試合連続無敗という成績からここ2試合は2連敗の無得点と失速している。やはり課題は攻撃だ。多くの決定機を作れるチームではないので、チャンスを決め切る決定力が求められる。千葉もまだ下との差を心配しないといけない位置なので負けられない。

千葉のスタメンは前節退場で出場停止のミンギュの位置に新井が入った以外は同じメンバー。GKに章太。3バックは右から岡野、新井、大輔。ボランチに小林と田口。右WBに安田、左に小田。インサイドハーフに船山と見木。ワントップにサウダーニャ。

北九州VS千葉 スタメン

試合は開始3分でサウダーニャが早々にGKへのファウルでイエローを貰う。サウダーニャは激しく守備をするのはいいけど、こういうアフターでの無理目なファウルが目に付くので気を付けて欲しい。累積での出場停止はシーズン後半に響く。8分、大輔が振り切られクロスからシュートまで行かれるが枠外。

千葉はロングスローやCK、サイドからのクロスでゴール前にボールを入れるがフィニッシュまで行けず。24分、船山のCKが小田の頭に合うがGK正面。42分、小田が縦へ突破して入れたクロスのこぼれを見木が打つがDFにブロックされる。

43分、中盤で受けたサウダーニャが2人の間を強さでこじ開けて見木にパスを出すも合わず。攻撃に難を抱える両チームらしく、前半はこれといった見せ場なし。両チームのここ最近の状況からいっても1点が非常に重要になるので後半勝負か。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

押し込みはするがこじ開けられず

後半は立ち上がりから千葉が攻勢をかける。52分、田口のロングシュートはバーを超えて行った。56分にもセットプレイのこぼれを小田が打つがDFがブロック。59分には小林からサウダーニャへ裏へ抜けるパスが出るがシュートまで行けず。こういうパスがもっと欲しい。

千葉が押し続けセットプレイ、クロスからゴール前にボールを入れるがこじ開けられない。65分には相手DFの処理のミスから船山が抜け出しエリア内で倒されるが笛は鳴らず。67分、北九州のセットプレイのこぼれから強烈なミドルを打たれるが枠外。

71分、田口の上手いかわしからサウダーニャへ。サウダーニャが田口に折り返すがシュートまで行けず。サウダーニャはゴリゴリ行くだけじゃなく上手く周りを使える。74分、船山OUT、矢田IN。見木OUT、福満IN。小田OUT、末吉IN。矢田存在感を示してくれ。

74分、サウダーニャが左エリア内を深くえぐり末吉へ。シュートはDFに当たりわずかにポストを逸れた。これは今日一番の決定機だった。85分、田口OUT、熊谷IN。直後に絶体絶命のピンチ。中央を通され狩土名に決定的なシュートを打たれるが枠外で救われる。これは完全にやられたシーン。外してくれて助かった。この展開で決められたら試合的にも精神的にもダメージが大きすぎる。

90分、新井OUT、壱晟IN。新井はミンギュの穴をしっかり埋めてくれた。壱晟が3バックの中央に入ったがこれはどういう意図の交代なんだ。クロス、CK、ロングスローが多かったからソロモン見たかったけど、サウダーニャが外せないってことなんだろうな。それにしても壱晟のCBは夢がない。

結局こじ開けることは出来ず0-0のドロー。決定力が課題の両チームらしい試合になってしまった。千葉のスタッツはシュート22本、CK11本。これで無得点は厳しい。CKやロングスローも多かったけどなかなか決定機には繋がらなかった。もっと中からの連携での崩しも見たい。

監督・選手コメント

尹晶煥監督

守備に関しては積極的にやってくれたと思いますし、全体的にうまくできたと思っています。攻撃に関しては、前半は少し焦ってしまったと感じましたし、もう少しバリエーションやアイデアを持ってやらなければなりません。それを理由として、チャンスは多くあったものの決定機はそれほど多く作れませんでした。

前の選手達がいい距離感で絡んでダイレクトで崩すような形がもっと見たい。裏を狙うパスももっと欲しい。監督の言うバリエーションやアイデアはずっと言われ続けている課題だが、相手によってはハマるがなかなか安定はしない。メンバーも固定されてきてるし連携をもっと上げてくれ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る