新井一耀選手が名古屋グランパスから完全移籍で加入

新井一耀選手の完全移籍加入について

新井一耀の名古屋グランパスからの完全移籍での加入が発表された。

来年もジェフでプレーできることを嬉しく思います。1年間闘ってきた中で、地元でもありサッカーを始めた頃から身近にあったジェフでJ1に上がりたいという思いが強くなりました。今シーズンの悔しい思いを来シーズンにぶつけたいです。これからよろしくお願いします。

期限付き移籍だった新井が完全移籍で加入。FWやMFは更新や獲得、獲得の噂など順調だが、CBは心もとない状況なので新井の獲得はいいニュース。ところで新井章太を獲得したことで新井が2人になったわけだが呼び方はどうすんだろ。新井章太の方を章太って呼ぶのかな。

2019シーズンから加入した新井は29試合に出場と主力として活躍してくれた。これまでのキャリアで最も多く試合に出場したシーズンでも11試合だった新井にとって29試合の出場というのはチームの結果はともかく充実したものだったのではないだろうか。

新井は目立つタイプではないがしっかり守備をこなしてくれる。得点も2点取った。しかしその一方で集中力を欠いたかのようなイージーなパスミスも目立つ。DFにとっては一本のパスミスが致命的な結果につながることがあるし、2020シーズンは90分通して高い集中力で不用意なミスを減らして欲しい。

まだ26才、CBとしてはここからキャリアのピークに入ってくる。入籍も発表ということで、より強い思いで新シーズンを迎えてくれるだろう。

2019シーズンに積んだ経験を活かし、頼れるCBになってくれ。

Twitter

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る