アラン・ピニェイロ選手が東京ヴェルディから完全移籍で加入

アラン・ピニェイロ選手の加入について

アラン・ピニェイロの東京ヴェルディからの完全移籍での加入が発表された。

ジェフユナイテッド市原・千葉では、東京ヴェルディからアランピニェイロ選手が完全移籍にて加入することが決まりましたので、お知らせいたします。アランピニェイロ(AlanPinheiro)□移籍完全移籍□背番号21□生年月日1992年5月13日…

ジェフのようなすばらしいチームでプレーすることができて光栄に思います。たくさんゴールを決め、皆さまと共にJ1に上がれるよう尽力しますのでどうぞよろしくお願いします!

予想外の所から加入のニュース。これは最初から狙っていた補強だろうか。それとも本命との交渉が上手くいかず路線変更しての補強だろうか。背番号は21に決定。9番が空いているのはもう一ついいニュースがあると期待していいのかな?

アラン・ピニェイロは2013年は川崎に所属。10試合に出場、得点なしと結果は出せなかった。2015年からは東京Vに所属し、2015年、2016年は共に3得点だけだったものの、2017年に17得点とゴールを量産。2018年は6得点で終えた。

未知数の選手を取ってくるよりはアラン・ピニェイロは計算できるので悪くないとも言える。26才という若さや日本の環境やJ2に慣れているのも好材料。千葉のサッカーに馴染むのも時間はかからないんじゃないかな。エスナイデル監督次第だけど。

ただポジションとしてはトップというより2列目の選手だよね。どこで使うんだろ。これで補強が終了ならトップか?9番を補強してトップにするなら2列目か?

2019シーズンは外国人枠が変わり登録には上限なし、ベンチ入りや出場は4人まで、アジア枠は廃止となった。現時点でエベルト、ゲリア、ベラスケス、アラン・ピニェイロと4人の外国人がいる。9番も外国人で埋める可能性はあるだろうか。

2018年はベンチ入りが3人までだったけど、ラリベイ、サリーナス、エベルト、ロドリゲスと4人いたし、2019シーズンももう一人獲得する可能性はあるよね。というか獲得して欲しい。毎試合一人ベンチ外になるのはもったいないけど、空けるよりは埋めて欲しい。そこはこれでもかと貪欲にいこう。

アラン・ピニェイロにはぜひとも2017年のような爆発を期待したい。黄色いユニフォーム姿を楽しみにしてるよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
リンクバナー
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る