2018 6月 第2週 ジェフ千葉 ニュースまとめ

ジェフ千葉関連ニュース

天皇杯2回戦に勝利

天皇杯2回戦、ラインメール青森に2-2(PK 5-4)で勝利。あぶねー。天皇杯は下のクラブは失うものがなくガンガン来るし、上のクラブはメンバーを落としたりするので番狂わせが起きやすい。現にJ1ガンバ大阪は関学大に敗れ、J1名古屋はJFL奈良クラブに敗れた(しかもこの2クラブはほぼベストメンバーだったらしい)。青森もJ3よりさらに下のJFLのクラブ。千葉はリーグの前節からスタメンを全員入れ替えて臨んでいるので連携やコンディション面でむずかしいのはわかるけど、力の差を見せてほしかった。

ともかくトーナメントの天皇杯は負けたら終わりなので勝つことが大切。最低限の結果は残したので次も期待してるぞ。サブ組は絶好のアピールの場なんだからガツガツやってくれ。

おかえり乾

青森戦で乾が復帰。膝蓋腱断裂という全治6ヶ月の大怪我からついにピッチに帰ってきた。コンディションや試合勘の部分でまだ時間はかかるだろうけどチームにとって大きな戦力が加わった。コンディションがベストに戻れば高木とのポジション争いは熾烈になるね。あのヌルヌル抜いていくドリブルがまた見たいぞ。

監督・選手コメント

為田コメント

●為田大貴選手:Q:(PK戦で6番目の後攻で蹴った時にループ気味のキックで決めたため)あれはなかなか蹴れないですよ。とっさの判断ですか。「まあ、もうやろうかなと思っていた。まあ、俺が外したら負けだったし、そうならもうやろうかなあと思って」Q:すごいですね(笑)。度胸がないと...

Q:(PK戦で6番目の後攻で蹴った時にループ気味のキックで決めたため)あれはなかなか蹴れないですよ。とっさの判断ですか。
「まあ、もうやろうかなと思っていた。まあ、俺が外したら負けだったし、そうならもうやろうかなあと思って」

Q:すごいですね(笑)。度胸がないとあれはできないですね。
「まあ、何をやっても外す時は決まっていますからね」

Q:それなら、自分がやりたいことをやろうと。
「そう。あれをやって入ったら、今日はもう勝つと思った。流れも、雰囲気も悪かったし、ちょっと」

Q:それは、試合展開的にっていうことですか。
「うん。…いや、別に俺らっていうよりかは、サポーターもね、すごく不満があったと思うし、まあ、ちょっとは笑って帰ったっしょ」

PK戦、外したら終わりの状況下でチップキックで決めてみせた為田。思い出したのは2003年の磐田戦、大事な試合でのPKでチェ・ヨンスがヴァン・ズワム相手に決めてみせたチップキック。あれはシビレたわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サマーナイトユニフォームを発表

7月25日の甲府戦からホームゲームの3試合のみ着用する「ホームタウン広域化15年記念サマーナイトユニフォーム」を発表。これはかっこいい。夜をイメージした黒に星がちりばめられ、その下には輝くフクアリの姿。前面のフクアリのデザインはもちろん、背面の工業地帯のシルエットが個性的でいい。工場萌え。3試合とも勝利して縁起のいいユニフォームにしたい。

DAZN週間ベスト5セーブの2位にロドリゲスが選出

チームを救いまくっているロドリゲス。ロドリゲスがスーパーセーブを連発してるってことは、それだけ決定的なピンチが多いってことだからチームの守備としてはあまり良くないことだけど、守護神が当たっているのはいいことだ。この調子を続けて完全移籍を熱望されるようなプレイを見せてほしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
リンクバナー
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る